足立区でホワイトニングなら西新井・梅島駅から徒歩5分の那須歯科医院へ
HOME>セラミック

セラミック

以前の治療の詰め物やかぶせ物が気になる方へ
笑顔を作ったときに、以前、奥歯の治療で入れた金属が見え隠れする———気になりますよね。
かぶせ物や詰め物が気になり出すと、表情に違和感を与えてしまいます。
審美歯科技術では、そのような気になる治療痕を、ご自身の白い歯と同様に美しい歯に変えることができます。

こんな悩みには、セラミックが最適です。
虫歯治療でかぶせたクラウンと、歯肉の間が黒ずんできた。
口のなかの金属の詰め物が気になっている。
アレルギーがあるので、虫歯の治療のときに金属の詰め物は使えない。
かぶせ物に、汚れがつきやすい。
かぶせた歯の形や色合いで、人工物だと分かってしまう。
かぶせた歯の色が変色してしまった。


当院では・・・な、なんと・・・!!





那須歯科医院では、オールセラミックのコースを大きく3つご用意しております。
(ライトプラン・スタンダードプラン・プレミアムプラン)

皆様 ご自身の元々の歯の色にあわせて自然な色味、透明感を調整することが出来ます。
ご希望や予算をお伺いした上でベストなプランをご提案させて頂きます。お気軽にご相談下さい。



那須歯科医院のセラミックの特徴
詰め物からかぶせ物まで、オールセラミックにより美しく仕上げます。
セラミックによるかぶせ物や詰め物は以前からありましたが、金属のフレームを土台として、その上にセラミック製のかぶせ物を接着するという方法が一般的でした。
オールセラミックは、土台もクラウンも金属を使わず、すべてセラミックで仕上げるという方法です。
金属を使うメタルボンドという方法では、高い安定性、強度が得られますが、見た目が不自然になったり、経年変化により黒ずんでしまったりしてしまいます。また、人によっては、金属アレルギーの問題もあります。

那須歯科医院では、虫歯治療の際、昔かぶせたクラウンを変えたいというご要望をうかがいながら、みなさまの歯の状態や場所に応じて、最適なセラミック治療をご提供します。
Before After
セラミッククラウン ~美しく白いかぶせ物~
以前の治療で施したかぶせ物が変色したり、裏側の金属が露出してきたりすることがあります。審美歯科では、そのような場合の不自然さや目立つ色を、セラミックを利用して美しくすることができます。

セラミックは、歯形を元にして立体的にデータ処理して作製しますので、高い精度でリアルな歯を再現できます。
また、金属とは違って光を通しますので、天然の歯に透明感のある質感でかぶせ物を作ることができます。
セラミックインレー ~自分の歯と変わらない目立たない詰め物~
インレーとは、虫歯治療のときに処置した部分に詰める詰め物のことです。
従来は、金属が使われることが多く、また、保険治療の範囲内では、ご自身の歯の色と揃えるには限界がありました。

以前に治療した治療痕が気になる場合には、そのインレーをとり除いて、セラミック製のインレーに変えることができます。
セラミックですので、形や色も自然に、輝きも天然の歯と同じような仕上がりになります。
問い合わせ
アクセス


大きな地図で見る

[住所]
〒123-0851
東京都足立区梅田5−28−18

[診療時間]
AM9:00~PM1:00/PM3:00~PM9:00
日曜はPM6:00まで 火曜・祝日休診

※梅島駅徒歩7分 平日21時まで!
土日診療可能です。

ホームページを見たとお伝えください

お問い合わせフォーム

アクセス